訪問者別メニュー
 
 お問い合せ







 
各種証明書は下記より
ダウンロードしてください。
 
トップページ > 校長室 

勇猛精進 大村工業 ~みんなで一所懸命~


 本校は、工業界を支える有為な人材の育成を目的に、県民の熱い期待を担って長崎県中央に位置する大村の地に設立され、昭和37年以来56年目を迎え、現在は7学科24学級(各学年8学級)を擁する県下最大規模の全日制工業系専門高校です。卒業生は、現在までに15,911名を数え、県内はもとより全国各地の各分野の第一線において活躍しています。

 在校生は、学校所在地である大村市はもとより諫早市、東彼杵郡を中心に、長崎市、佐世保市にまたがり、さらには五島、対馬など県内の広範な地域から集まっています。この点でも、長崎県においてグローバルな人材育成期間としての役割を果たしています。本年度の入学生は、大村市内の6中学校を含めて、県内52校の中学校から集まっています。
  学校の正門前には、本校が目指す理想の生徒像を示す「技術者たる前に まず人間たれ」の文字が刻み込まれたモニュメントがそびえ立っています。
 この教育理念のもと、たくましい心と体を備え、知識と技術を磨き、実践的で社会への貢献度の高い工業人材を輩出すべく、学習と部活動の両立を中心として、日々の教育活動に教職員、生徒、保護者が一体となって励んでいます。
 本校の所在地である「放虎原(ほうこばる)」の名にちなんで、マスコットキャラクターに「虎」の絵があしらわれていますが、まさに本校の教育理念や生徒のたくましい姿が外らのイメージに重なるようです。勇ましく、雄々しく、エネルギッシュに活動しながら健全な成長を目指すその若者の姿を、平成29年度は「勇猛精進」というキャッチフレーズとしてとりあげました。
 部活動においては、平成29年3月の全国大会で日本一の栄冠に輝いたソフトボール部、常に全国トップレベルにあるバレーボール部、同様に強豪校として知られているアーチェリー部、昨年度創立以来初の夏の甲子園大会県予選準優勝の野球部などを先頭に、すべての部活動が常に日本一を目指して努力と前進を続けています。
 また、工業の専門分野においても「マイコンカーラリーコンテスト」「ものづくりコンテスト」さらには各種資格取得を目指す日々の学習への取組など、県内はもとより全国の工業高校の中でその実績と技術力は高い評価をいただき、同時に生徒の資質の優秀さが改めて認められています。
こうしたすぐれた活動は、進路実績にもおおいに反映されています。就職希望者については、この数年間内定100%をいただいています。また、公務員受験や大学等の非常に高い合格率もあげています。このように学習や部活動等の学校生活全般において鍛え上げられた本校生徒は、粘り強くまじめな人柄で何事にも誠実に取り組むことから、就職後も定着率がきわめて高く、さらに成長が著しい、いわゆる「のびしろ」の大きい人材であると、各界から期待されています。
 本校では、変化の激しい現代の社会にあって、「鍛える」ことこそが社会で生きていくための基本的な「生きる力」をはぐくむもの確信しています。
大村工業高校に寄せられた期待にこたえるべく、さらに前進していきたいと念願しています。

 

 

長崎県立大村工業高等学校長
木戸 隆



 
当ホームページに掲載した画像、テキストその他のデータの著作権は特に付記がない限り、長崎県立大村工業高等学校が所有するものです。掲載データの無断複製、改変、転載等を禁じます。
長崎県立大村工業高等学校 〒856-0815 長崎県大村市森園町1079-3 TEL.0957-52-3772[事務室] TEL.0957-52-3773[職員室]
Copyright 2011 Omura Technical High School.All rights reserved.