お問い合せ







 
各種証明書は下記より
ダウンロードしてください。
 
トップページ > お知らせ一覧 

日誌

お知らせ >> 記事詳細

2017/09/14

北朝鮮による弾道ミサイルの発射に係る対応について

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
北朝鮮による弾道ミサイルに係る対応について、文部科学省からお知らせがあっています。具体的には、こちらをご覧ください。

北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る対応について

また、取るべき行動例については下記を参考にしてください。

1、Jアラートを活用した緊急情報が発信された場合の行動例
 ◯  ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを通じて防災行政無線等
 で特別なサイレン音とともにメッセージが流れるほか、緊急速報メールによって緊急
 情報が発信されるのでメッセージが流れたら、落ち着いて直ちに次の行動をとることが
 求めめられる。 

【屋外にいる場合の行動例】
 ・近くのできるだけ頑丈な建物や地下などに避難する。
 ・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ、頭部を守る。 

【屋内にいる場合の行動例】
 ・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

【自動車の車内にいる場合の行動例】
 ・車は燃料のガソリンに引火する恐れがあるため、車を止めて頑丈な建物や地下街
 などに避難する。周囲に避難できる頑丈な建物や地下街がない場合、車から離れて
 地面に伏せ、頭部を守る。
 
2、ミサイルが着弾した場合の行動例
 ◯ ミサイルが着弾した時に取るべき行動例は以下の通り。
 ・近くにミサイルが着弾した場合は、屋外にいる場合は、口と鼻をハンカチで覆い
  ながら、現地から直ちに離れ密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難してくださ
  い。
 
 ・弾頭の種類に応じて被害の様相や対応が大きく異なるため、テレビやラジオ
 インターネットなどを通して、情報収集に努めるとともに、行政からの指示があれば
 それに従って、落ち着いて行動してください。
 


22:40
当ホームページに掲載した画像、テキストその他のデータの著作権は特に付記がない限り、長崎県立大村工業高等学校が所有するものです。掲載データの無断複製、改変、転載等を禁じます。
長崎県立大村工業高等学校 〒856-0815 長崎県大村市森園町1079-3 TEL.0957-52-3772[事務室] TEL.0957-52-3773[職員室]
Copyright 2011 Omura Technical High School.All rights reserved.